習慣化を身に付ける たった一つの方法

サラリーマン編

こんにちは!

大阪在住の27歳サラリーマン、共働きしながらイクメンを目指す2歳娘のパパ、こはるパパと申します!

本業と副業と投資をで、40歳までに1億資産を持つことを目指してます!

さて、皆さん。人生で成功する為に、絶対的な存在「習慣」について考えたことはないでしょうか?

「習慣は第二の天性なり」という有名な言葉があります。

実はこの言葉は筆者の座右の銘です。大好き。鴎台大好き。

どんな一流の才能も、一流の習慣には勝てません

今回は習慣を付けたいけど続かない人の為に、

習慣づける方法と習慣を身に付けるべき5つの理由

を解説していきます!

本文を読むと、「良い」習慣を身に付けることの重要性と

「良い習慣」を身に付けることで「努力」を会得し、「成功」のカギになる

という意味を深く理解することが出来ると思います!

では!解説していきます!

習慣を身に付ける たった一つの方法

習慣というのは、「何かを継続して行う事」という意味になりますが、

習慣には、良い習慣と悪い習慣の二つが存在し、

継続して行うことはメリットにもなるしデメリットにもなります。

良い習慣を身に付けるものは成功し、悪い習慣から脱却できない人は脱落します。

まずは習慣を身に付けるコツの方法は以下の通りです。

目的を明確にした上で、継続する為の理由と厳格なルールを決めること

皆さんが、良い習慣「朝活」を始めようとした時、どんなことを思って始めますか?

  1. 朝活したら健康にいいらしいから始めよう・・・とか
  2. 朝活して自分の時間を確保するぞ・・・とか

これって、残念ながら朝活が習慣化できない典型的な考え方です。

上記2文をこうしたら、誰でも朝活できるはずです。

  1. 朝活したら健康にいいらしい。でも一回でも朝活失敗したら左手の小指が爆散する。
  2. 朝活して自分の時間を確保しよう。確保したうえで、毎日15ページ参考書をやろう。そして、半年後の試験に合格しよう。立派な僕になったら、好きなあの子に告白しよう。

どうでしょうか。嫌でもやる気がでませんか?

これは、人間は一つの目的だけだと、継続が困難な怠惰な生き物だからです。

継続する為の理由付けが多ければ多いほど、辞める理由を失います。

つまり、継続=習慣化となるわけです。

習慣を身に付ける5つの理由

習慣を身に付けたい人は、何か始めても継続しない・・・とか

だって習慣化しても意味あるのかわからない・・・等の悩みを抱えているのではないでしょうか?

実は、良い習慣を身に付けることは、成功する為のカギとなり、再現性の高い成功への道となります

習慣を身に付ける5つの理由は以下の通りです。

  1. 「良い習慣」を身に付けることで、人として成長する。
  2. 「悪い習慣」を手放せないと、人として堕落する。
  3. 一流の人間は必ず、良い習慣を継続して行うことで成長してきた人
  4. 習慣を身に付けることで、行動が苦になりづらくなる。
  5. 努力を会得する

順番に解説していきます。

良い習慣を身に付けることで、人として成長する

「良い習慣」は人を成長させます。以下の7個の習慣を身に付けることで、周りとの人としての差は大きく開くので、是非とも習慣化していきましょう。

  1. 早起き:夜ではなく、朝という部分がポイント。脳が一番冴えている時間で、外部の要因(残業や飲み会)等に影響されづらい朝を有効活用できる人は、成功の第一ステップを踏んだ人。
  2. 運動:適度な運動は人として「健康」を維持する為に必須な項目。健康ではないという事は必ずしも不幸の要因ではないけれど、健康であることは幸せの要因になりうる。
  3. 勉強:知識を得ることは、成功する為の最大の手段。社会人の平均勉強時間は7分見たいです。驚愕。
  4. 片付け:整理整頓は人として大事な要因。物を置くのではなく、片付けることを意識しよう
  5. 節約:固定費を見直す癖をつけよう。変動費の切りつめは辛くなる可能性あるので、満足度が下がらない節約を心掛けよう。
  6. 挨拶:挨拶ができるって、当たり前のようで当たり前じゃありません。まずはお隣さんとすれ違ったら、大きな声であいさつしてみましょう。
  7. 反省:失敗した時、反省をしましょう。反省したうえで、次はどうすればいいのか考えることが、次の成功に繋がります。

「悪い習慣」を手放せないと、人として堕落する。

「悪い習慣」は堕落させます。

良い習慣と悪い習慣は、表裏一体で、上記に書いた良い習慣の真逆を行えば悪い習慣です。

他にも、ギャンブルや投機、諦め癖等も悪い習慣に分類されます。

「習慣」として、毎日毎日悪いことを積み重ねていくことによって、

信頼関係・お金・地位等、あなたを構成する社会的・人間的立ち位置が悪化していきます。

「悪い習慣」というものは、各自で自覚していると思います。

今日、今すぐにやめましょう!喫煙も悪い習慣です!!

一流の人間は必ず、良い習慣を継続して行うことで成長してきた人

皆さんの近くに、「一流」と呼ばれる人はいますか?

その人は良い習慣を継続して、人生に圧倒的な差をつけた人ではないでしょうか?

一流の人間、つまりあなたの目指すべき人間を見つけたら、彼ら・彼女らの習慣を完全にコピーしてください。

決して楽をしようとしないでください。

目の前の一流の人間は、絶対楽な道しか通ってきていない人ではありません。

継続以外に成功の道はないし、習慣として呼べるほどに何かを継続しないと、価値のあるものは手に入りません。

頑張って、努力して、一流の人間にしがみついていきましょう。

こはるパパ
こはるパパ

両学長、こはるパパも頑張ります。

習慣を身に付けることで、行動が苦になりづらくなる。

良い習慣を身に付けようとした時、一番つらい時は始めてから数日たってからです。

有名な言葉で三日坊主というものがありますが、筆者も滅茶苦茶三日坊主です。

安心して下さい。

習慣のコツを習得すれば、絶対続けられます。

例を挙げると、筆者の習慣ルールは、

目的を明確にする=40歳までに1億円稼いでFIREする。(不労収入で年400万手に入れる)

継続する為の理由=妻と死ぬまでになるべく遊ぶ。日本全国と先進国全て旅行する。

厳格なルール  =達成しなかったら小指が爆発する。

になります。ルールは嘘です。

ルール1個目は「絶対1円稼ぐまで辞めない」です。

稼げたら、次のルールに移行します。

努力を会得する

自分を信じながら習慣になるくらいまで続けて、そうして初めてその行動を「努力」と呼びます。

努力もせずに、成功しようするのはおこがましい。以外の言葉がありません。

努力したけど、上手くいかなかった。

努力したけど、継続できない。

等は、まだ「努力」の域に達していません。

努力すれば必ず成功するというものではありませんが、

努力する方向を見据えて、一生懸命努力すれば、ある程度の結果はついてきます。

今何かに打ち込んでいる方は、成功するまで努力していきましょう!

最後に

凡人でも一流の習慣を身に付ければ、才能に溺れ、努力を怠っている天才を打ち破ることが出来ます!

毎日1歩でいいから前へ進むことが出来る人が 最後に笑う人=成功者になりえます。

読者様に伝えたいことは、まずやること。ただ、行動力が伴っても「三日坊主」では意味がない。結局負ける。

その為、行動を起こし、習慣化させ、成功するまで継続してほしい。

それが努力を会得する唯一の道です。

みんなでいっぱい頑張っていきましょう!

ほいでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました