【第二回】FIREの民への道 ~倹約~ 固定費を見直そう 住居費編

FIREの民への道
こはるパパ
こはるパパ

固定費を最適化したい

✅この記事を読んで欲しい人
  1. FIREする為の固定費を削減したい人
  2. 倹約したいけど、何から始めればいいかわからない人
  3. 固定費を削減する為の具体的な方法を知りたい人

本記事は固定費を削減する為に具体的に何をするべきか解説していきます。

筆者が実際やった方法も交えて説明していきますので、是非最後までご覧ください。

それでは行きましょう。

最適化するべき固定費とは

会社員<br>
会社員

FIREしたい。倹約したい。

どこから手を付ければいいんだ。

こはるパパ
こはるパパ

まずは固定費を見直そう。

合言葉は「『今』やれ」や。

一般的に言われる倹約とは、『食費』や『娯楽費』を想像しがちですが、それは二の次。

まずは以下の固定費を見直しましょう。

  • 住居費
  • 通信費
  • 車代
  • 保険料
  • 電気・ガス

『固定費』とは、毎月決まったタイミングで貴方のお財布からお金を盗む最低最悪の泥棒共です。

毎月金を盗む代わりに、なんか色々サービスしてくれますが。

問題なのは、そのサービスってホンマに必要?という事です。

本記事では、『住居費』について、ピックアップして解説していきたいと思います。

何故住居費の見直しが必要なのか

部屋というのは恐ろしいもので、一度住む家をアップグレードすると

それ以下の部屋では生活したくないという感情が芽生え、

生活レベルを上げてしまう要因になります。

会社員<br>
会社員

今のワンルーム6万円の家で、

不自由はしてないよ!

こはるパパ
こはるパパ

君の年収が今の2倍になって、

沢山自由なお金が増えた時

同じ部屋に住めるかな?

会社員
会社員

ぐむむむむむ・・・

現在50歳の部長クラスの方に、20台と同じ家に今から住んでくださいとお願いしても、

なんの躊躇もなく移住できる方は少ないでしょう。

このように、多くの人間は無意識に『より良い場所に住みたい』という願望を持ち併せています。

その為、定期的な住居費の見直しは必要なのです。

家賃の相場はいくら?

自分の住んでいる部屋が、自分に見合った適正な価格帯の部屋なのか確認しましょう。

家賃の適正価格は世帯月収(手取り)の3分の1程度が目安です。

例:手取り18万円であれば6万円の部屋。手取り30万円であれば10万の部屋。

ここで言う家賃とは『共益費・管理費』込の値段です。

駐車場代もあれば、組み込んで3分の1程度で収まるようにしましょう。

会社員
会社員

僕の手取りが18万だから、

6万の家は適正ってことか!

この時気を付けてほしいのは、

3分の1以下で住めるならそれに越したことはない

という事。

どこまで行っても、家賃とはキャッシュアウトの大半を担う部分です。

もし3分の1以下の家賃で住める場所があれば、躊躇なく選択肢に入れましょう。

現状の把握

現在の家賃価格と使用している部屋の数を数えましょう。

そして、自分が住んでいる部屋は『適正な価格』・『適正な部屋』かを確認しましょう。

ワンルームに住んでいる人は、今の家賃が周りの物件と比較して割高じゃないか。

3LDKに住んでいる人であれば2LDKの部屋でも問題ないのか。

等になります。

家賃相場の目安を調べる(賃貸の平均賃料検索) (yahoo.co.jp)

次に、会社や生活必需品を購入するスーパーへの道のりに時間がかかりすぎていないか確認しましょう。

都内であれば、会社へ30分以上・スーパーへ10分以上かかっているのであれば遠すぎです。

※実家は除く

すぐにでも、会社の近くに住みましょう。

これは通勤時間の時間をカットし、自分の資産価値を向上させる一番手っ取り早い方法だからです。

物件探しのコツ

転勤族の筆者のやっている『自分に適正な価格の部屋』を見つける方法は

不動産屋さんから最低でも10件以上の物件を提示してもらう。

という事です。

不動屋さんは、まず最初に『売れ残っていて売りにくい物件』から紹介してきます。

これは、普通に考えたら当たり前のことですよね?

利益になる物件を成約することが出来れば不動産屋さんの一人勝ちだからです。

こはるパパ
こはるパパ

4~6万円くらいで○○付近の

物件を探しているんですが・・・

候補10件ほど頂けませんか?

と、3社くらいに相見積もりを取ってください。

商売の基本は、『適正価格』を知ることから始まります。

10件程度の候補を出してもらう事で、後ろに隠していた『隠し玉』がさらけ出されます。

その隠し玉を吟味して、住むに値する場所か冷静に選択しましょう。

勿論、事前に適正価格の準備はしておきましょう。

最後の貴方の武器は『知識』です。

相手をフルボッコにする武器は磨き上げておきましょう。

まとめ

最後まで読んで頂き有難う御座います。

今回は住居費を安く抑える記事を書かせて頂きました。

少子高齢化の今、部屋が空いていないなんてことは絶対あり得ません。

ちゃんと探してちゃんと交渉すれば、今より好条件の物件に住むことは可能です。

また、今の部屋も家賃交渉すれば下げられる可能性が高いです。

何故なら『部屋が有り余っているから』です。

ワンルームマンションのオーナーでもある筆者は、

毎晩家賃交渉来ちゃったらどうしようと、奥歯をガタガタ言わしながら熟睡してます。

大きな支出をやらせるかどうかは、貴方の行動次第です。

FIREに向けて、まずは行動しましょう。

こはるパパのオススメ本コーナー

筆者が読んだFIRE本で良かった物を紹介していきたいと思います。

全部読んでいれば、知識武装は盤石です!

下記から3冊くらい抜粋して読んでくれれば、上位1%への道へ直行できると思います。

思考を変えるならまずは先人の知恵を借りましょう!

評価 :5/5。

我らが御師匠、両学長 渾身一冊。

これを読まずして、経済的自由への知識を手に入れるのは至難の業かも!?

評価 :5/5。

経済的な自由を手に入れるのは、与えられた環境が全てではない。

『欠乏マインド』こそが自由へのキーワードなのである。

評価 :4/5。

死ぬときは『ゼロで死ね』。

人生とは、経験pointの積み重ねである。死ぬときが一番のお金もち・・・なんて冗談は終わりにしよう。

評価 :4/5。

階段は資源である。

FIREの先駆者である三菱サラリーマンさんの会社に縛られない生き方のバイブル。

評価 :4/5。

筆者と同い年(28歳)のぽんちよさんの処女作。

最後の3ページだけでもいいから読んで!熱くなります。

評価 :3/5。

おけいどんさんが贈る、40代でもFIREが可能だと教えてくれる教本。

大事なのは徹底した『ルール』です。

どれも周りと差をつける為に必要な書籍になります。

だまされたと思って購入してみて下さい!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました