【第一回】FIREの民への道 ~倹約~ FIREするには何から始めるべきか 

FIREの民への道
こはるパパ<br>
こはるパパ

不労収入が欲しい(切実)

✅この記事を読んで欲しい人
  1. FIREしたいけど何から始めたらいいかわからない人
  2. 倹約したいけど、何から始めればいいかわからない人
  3. オススメの倹約方法を知りたい人

FIREを目指すにあたって、最初は何をすればいいかわかりますか?

答えは『倹約』です。

人生において、早く始めれば始めるほど有利になることが多いですが、『倹約』はまさに早いものが勝つゲームです。

本記事では倹約の重要性と、具体的な倹約方法をお伝えします。

FIREする為に必要な事

サラリーマン
サラリーマン

FIREするには投資が必要だよね!

給料全部ぶっこんで投資するね!

こはるパパ
こはるパパ

あほか。

一番初めは倹約からや

FIREは一般的に、25年分の生活費をS&P500指数などのインデックス投資にぶっこんで、4%ルールで定額or定率で毎年引き出すことで達成できると言われています。

ここで、FIREの民全員が間違える事として、『考え方』と『順序』が挙げられます。

FIREに向けて初めに行わなければならないのは『投資』ではなく、

『倹約』による生活費の最適化です。

理由を説明していきます。

FIREの為の資産=『生活費』×25年分 ~倹約の重要性~

上記で説明した通り、FIREする為には生活費の25年分の資産が必要です。

サラリーマン
サラリーマン

そうなのか!

じゃあ僕は年間400万の生活費

だから1億円あればいいんだね!

10年くらいで達成できるかな?

こはるパパ
こはるパパ

10年で1億貯めるなら、

1年で1千万貯蓄すれば可能やな。

毎月83万貯蓄できるか?

サラリーマン
サラリーマン

出来るわけないでしょ!

僕の月給20万円だぞ!!

こはるパパ
こはるパパ

逆ギレすなや!笑

だからこそ倹約が大事なんや。

生活費の25年分が必要だという事は、生活費を倹約すればFIREに必要な資産は大幅に減少させられます。

逆にどれだけ稼いでいたとしても、生活費が高ければその分FIREまでの道のりは遠のきます。

年間400万円の支出を、年間200万の支出まで倹約できれば、貯める必要のある金額は5,000万と半額になります。

たった年間の生活費を200万下げただけで、5,000万円分を貯める必要がなくなりました。

『倹約』こそが、FIREへの近道なのです。

生活費を把握しよう

こはるパパ
こはるパパ

生活費400万って、何に使ってんの?

サラリーマン
サラリーマン

え~っと・・・

こんな感じかな・・・?

全部高~~い!!

贅沢しすぎや!!

月給20万の生活ではない。

毎月赤字やないかい!

生活費は、固定費⇒変動費の順番で削っていきましょう。

■生活費を削ろう

まずは固定費⇒変動費の順で削っていきましょう。

もうほぼ全部倹約できます。

どうやって倹約していくか、見ていきましょう。

固定費編

最初は固定費を全て最適化しましょう。

  • 家賃⇒身の丈に合った家に住みましょう。手取りの3割程度で考えましょう。早く引っ越して。
  • 通信費⇒格安スマホに乗り換えましょう。楽天モバイルでOK。
  • 車代⇒移動手段としてどうしても必要なら買いましょう。電車が走っている都内などは、無くても暮らせます。また、購入するならキャッシュ一括で。
  • 保険料⇒解約しましょう。ほとんどの保険は必要ありません。家族がいる場合の掛け捨て死亡保障と火災保険と車両保険(対人)くらいです。
  • 電気・ガス代⇒こまめに電気を消すなどではなく、電力会社の乗り換えでコスト減できるか確認しましょう。

変動費編

続いて変動費編。

行ってみましょう。

  • 食費⇒食事は健康に繋がる大事な部分なので、倹約しすぎるのはNG。家でご飯を作りましょう。
  • 服代⇒倹約の一番の敵は『見栄を張る為の浪費』です。本人の本当の趣味であればいいですが、見栄による浪費であれば倹約しましょう。趣味であったとしても、身の丈に合った金額設定内で浪費しましょう。
  • 娯楽費⇒趣味にお金を使う事は、とてもいいこと。だけど、金額設定は手取りの5%以内に抑えていきましょう。
  • 交際費⇒その飲み会いりますか?友達と飲み会したいならホームパーティにしましょう。会社での付き合い、無くても死にません。

倹約のコツは目標を決めて、固定費は『一気』に下げる事です。

各支出ごとに、より具体的な倹約方法は【第二回】で説明したいと思います。

FIREを目指すにあたって

FIREを目指す人は多ければ、何故資産を増やせない人が多いのでしょうか?

それは、パーキンソンの法則により、収入が上がればその分支出を増やしてしまっているからです。

支出の額は、収入の額まで膨張する

『パーキンソンの法則:進歩の追求』より引用

つまり、普通に生きていれば、生活費=収入となり、貯蓄が一向にできません。

具体的な倹約方法や資産形成のやり方に関しては、【第二回】以降で説明したいと思います。

ただ、FIREを目指すにあたって一つだけ心に留めておいてほしい事があります。

FIREは常識的な生活ではない為、

常識的な生活を続けても辿り着くことはできない

ということです。

【第一回】の総括

今回はFIREに向けて、初めにやるべきこと『倹約』について説明しました。

本日の総括として、以下の事は絶対覚えておいてください。

FIREする為には年間生活費の25年分の蓄えが必要
FIREへの第一歩は『倹約』
『倹約』は一気に実行する。(明日やろうは馬鹿野郎)
パーキンソンの法則に乗っ取らずに生活する

最後まで読んで頂き有難う御座いました!

倹約というのは、自らの意志で始めることが出来、効果は実行すればするだけ出ます。

ただ、『現状を変える』という事を、日本人は嫌います。

殆どの日本人は、FIREという言葉を聞いて、理想の生活だと思っても行動できないでしょう。

実際に、目標に向かって行動できない人間は99%だそうです。

逆に言えば、行動するだけで上位1%になれます。

まずは行動してみましょう。

それでは!

こはるパパのオススメ本コーナー

筆者が読んだFIRE本で良かった物を紹介していきたいと思います。

全部読んでいれば、知識武装は盤石です!

下記から3冊くらい抜粋して読んでくれれば、上位1%への道へ直行できると思います。

思考を変えるならまずは先人の知恵を借りましょう!

評価 :4/5。

我らが御師匠、両学長 渾身一冊。

これを読まずして、経済的自由への知識を手に入れるのは至難の業かも!?

評価 :5/5。

経済的な自由を手に入れるのは、与えられた環境が全てではない。

『欠乏マインド』こそが自由へのキーワードなのである。

評価 :4/5。

死ぬときは『ゼロで死ね』。

人生とは、経験pointの積み重ねである。死ぬときが一番のお金もち・・・なんて冗談は終わりにしよう。

評価 :4/5。

階段は資源である。

FIREの先駆者である三菱サラリーマンさんの会社に縛られない生き方のバイブル。

評価 :4/5。

筆者と同い年(28歳)のぽんちよさんの処女作。

最後の3ページだけでもいいから読んで!熱くなります。

評価 :3/5。

おけいどんさんが贈る、40代でもFIREが可能だと教えてくれる教本。

大事なのは徹底した『ルール』です。

どれも周りと差をつける為に必要な書籍になります。

だまされたと思って購入してみて下さい!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました