【2021年版 買って後悔】レンタルで良かったベビー用品 8選

育児編

こんにちは!

大阪で2歳の娘の育児奮闘中のこはるパパです!

今日は、娘が生まれてから沢山買ってきたベビー用品の中で、レンタルで良かったベビー用品を紹介していきたいと思います。

決して製品自体の使い勝手が悪い・批判等ではなく、家庭環境によっては結局使う頻度の方が少なかった・すぐに使わなくなってしまう物を厳選して紹介していきたいと思います。

各家庭によっては、重宝しているベビーグッズもあるので、一概には言えませんが、特に共働きで保育園に預けているご家庭や、実家暮らしのご家庭では「買わなくても困らない」用品だと思います。

おもちゃ全般のレンタル「キッズ・ラボラトリー」

ベビー用品先般のレンタル「ベビレンタ」

それでは行ってみましょう。

第一位 ベビーベッド

低ホルマリンの多機能ベビーベッド[日本製]

堂々の第一位はベビーベッド

これは納得。というご家庭も多いのではないでしょうか。

結論=レンタルで良い。

半年もすれば使わなくなります。

理由は赤ちゃんがジッとしなくなるからです。

どの家庭も、結局添い寝で寝かしつけるのが多いのではないでしょうか。

寝なくなった後は、ただの邪魔なスペース泥棒です。

第二位 バウンサー

バウンサー ブリス

第二位はバウンサー。祖父母からプレゼントされるご家庭が多いのではないでしょうか。

バウンサーは、子供によって使用頻度が左右されると思います。

しかし、これもレンタルで良い。

理由はベビーベッド同様、ジッとしなくなるからです。

ベッドと同じく、使わなくなる時期が早く、邪魔になります。

第三位 ベビーカー

リバーシブルベビーカーシート

賛否両論が分れるベビーカーが第三位に躍り出ました。

ベビーカーを使う頻度は御家庭次第になりますが、

間違っても筆者のように値段が高くてデカいベビーカーを買うと後悔する場合があります。

今過去に戻れるなら、8万するベビーカーを購入しようとしている筆者をボコンボコンにして購入を阻止してやります。

軽く、安いベビーカーで大丈夫です。ご子息がベビーカー好きになったら、2つ目を買いましょう。

正直、レンタルがベストな答えだと思っています。

東京在住の方は、無料レンタルベビーカーの検討も視野に入れてはいかがでしょうか。

(自由テキスト)

第四位 赤ちゃん用椅子

第四位は赤ちゃん用の椅子です。

これには、「買ってもいい椅子」があります。

ふかふかベビーソファ
ふんわりクッション椅子
テーブル付き座面可動式チェア
テーブル付き稼働チェア

買っても長く使えるのは右の椅子です。

左の椅子に座るのは精々3カ月程度でしょう。

どうしても座らせたい・・・という方はレンタルでOk

第五位 哺乳瓶 消毒レンジ用

電子レンジで哺乳瓶を除菌「除菌じょ~ずα」【日本製】

第五位は哺乳瓶のレンジで消毒できるケースです。

煮沸で十分消毒できます。

パパが手洗いしてあげてください。

この時期滅茶苦茶おかあさん大変なので。お願いします。

第六位 メリー

ソース画像を表示

倒すし、新生児~6カ月くらいで使わなくなります。

わが子には秒で飽きられてしまいました。

なんかごちゃごちゃしてるしよだれで汚れているので、

使用後に販売するのも向いてません。

第七位 ベビーサークル

洗えてたためるポータブルベビーサークル【ベビーフェンス】

べビーサークルは後追いが激しい一時期使っていましたが、それも1カ月程度が限度でした。

閉じ込めていると滅茶苦茶泣きます。

中に色々玩具入れてもダメでした。

パパママを後追いする時期に閉じ込めてたらそりゃ泣きますね。

セカンドストリートとかで格安で販売されていると思います。

第八位 おもちゃ各種

成長速度が大人の数倍速い赤ちゃんは、目まぐるしく好みのおもちゃが変わります。

「この玩具がいい」と言った1か月後には違う玩具をおねだりする。というのは日常茶飯事です。

その月齢に合った玩具を、「レンタル」で最適にしてみませんか?

まとめ

本記事はあくまで筆者の経験を基に記入している為、汎用性の高い内容ではありません。

特に、赤ちゃんは「個性」がそれぞれであり、使用頻度は本人次第になってしまうケースが多くあります。

その為、実際買わなければ使用頻度・時期は分からないというのが一つの真実ではないでしょうか。

成長が早い赤ちゃんの為に、ずっと同じベビーグッズではなく、多種多様なグッズを用意できればいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました